出張マンガ編集部


出張マンガ編集部とは?

出張マンガ編集部について
  • 「出張マンガ編集部」企画とは、出版社が北海道COMITIA会場でマンガ・イラスト等の持込を受け付けるものです。
  • 気軽にプロの編集者のアドバイスを聞くことが出来る場として、東京COMITIA、および、各地方COMITIA にて好評を頂いている企画です。
  • 年齢・経験は問いません。バリバリのプロ志望の方も、編集者に自分がどう評価されるか聞いてみたい!という方も、作品を持込んでみませんか?

北海道COMITIA6参加編集部(敬称略・順不同)

週刊ヤングジャンプ(集英社)
  • 毎週60万部発行! 青年誌No.1!
    ヤングジャンプは" 才能" に真剣です。
    編集部一同、皆様の傑作を拝見できる日を心待ちにしております!!
月刊コミックガーデン・MAGCOMI(マッグガーデン)
  • テレビアニメ化決定!『魔法使いの嫁』をはじめ、月刊コミックガーデンでは『まもって守護月天!解封の章』『PEACE MAKER 鐵』『もののべ古書店怪奇譚』など数々の人気作が連載中!!
    マッグガーデンでは、自分の世界を表現したい!伝えたい! そんなあなたの持ち込みをお待ちしております。
    コミックガーデン連載作の他、『あまんちゅ!』『リィンカーネーションの花弁』などマッグガーデン連載作が全て読めるWEBマガジン・MAGCOMI編集部も参加しています。ぜひお立ち寄りください!
週刊少年サンデー・サンデーうぇぶり(小学館)
  • 荒削りでも「この漫画が描きたい!」という思いが伝わる漫画作品(ネームも可)、お待ちしております。
    「これが面白いだろ!」と溢れる情熱を、練り上げた最高のキャラが行動や言葉で代弁してくれる、そんな漫画、大歓迎です。もちろん、読者の心に爪痕を残す意欲作や、問題作も大募集!
    内容、ジャンル不問。入魂作品を是非、お持込ください。少年サンデーはいつも、新しい才能との出会いを歓迎します。
月刊アフタヌーン・good!アフタヌーン(講談社)
  • アフタヌーンが誇る新人の登竜門<四季賞>では、漫画界を牽引する様々な才能を輩出してきました。
    市川春子(『宝石の国』、桜井画門(『亜人』)、沙村広明( 『無限の住人』)、恵三朗(『フラジャイル』)など、四季賞出身の多くの漫画家が最前線で活躍しています。
    アフタヌーン四季賞の出張編集部に是非お越しください。ひょっとするとその場で雑誌掲載が決まるかも!? 編集部一同、楽しみにしてます!

企画参加要綱

1)持込のしかた
  • 開始時刻は10:30頃、各編集部の準備が整い次第始めます。
  • ※ 複数に雑誌を掛け持ちする場合は、1件終わるごとに次の整理券をもらってください
  1. 本部にて持ち込みを希望する編集部の整理券を受け取ってください
  2. 整理券に必要事項を書き込んでください
  3. 各編集部ブース内で順番にお並びください
  4. 自分の順番が来たら、編集者に整理券を渡し、作品を見せる形になります
2)持ち込む作品の内容
  • 見せるものは、その雑誌への持ち込み用に書いた作品でなくてもOKです
  • ご自分の同人誌や商業誌(単行本、刷り出しなど)でも、生原稿でもOKです
  • データ原稿の場合は、必ずプリントアウトしたものを持ってきてください
3)持ち込みを行う事ができる参加者
  • サークル参加でなくても持込は可能ですが、一般参加者は一般入場(11:00)以降の受付となります
4)出張編集部企画自体についての問合せ
  • こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。
  • 出展をご希望の出版社様につきまして、まずは上記フォームよりお問い合わせをお願いいたします。折り返し詳細をお知らせいたします。